身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士への相談


裁判に絡む問題

 小さなトラブルも、やがて裁判に絡む問題に発展する場合があります。

 裁判に発展しかねないよくある出来事といえば、やはり身近なところで離婚問題が挙げられます。

 最近では携帯電話やネットなど、出会いの場や通信手段が普及してきた事に加え、人々の貞操観念が徐々に下がってきた事もあり、浮気による離婚が後を絶ちません。

 とはいえ問題が生じたからと、すぐに離婚できるわけも無く、相手の抵抗や拒否があるなどスムーズには行かないものです。

 協議で話がまとまりそうに無い場合は、裁判所に調停を申し込む事になりますが、その際には申立書を作成して提出する事になるため、まずは司法書士に相談してみましょう。


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト