身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士への相談


相続の問題

 親族が亡くなり、その遺産を分配する事になると、昨日まで笑顔だった人でも、急に人相が変わってきます。

 こうした場面では、それぞれの感情や思惑が交差するもので、致し方の無い事ではあるのですが、全員の意思が一致しないと大きなトラブルを引き起こす事もよくあります。

 相続でよく発生するトラブルに、遺言書が残されておらず、遺産を誰がどれだけ取るのか、分配の仕方にケチがつく事があります。

 基本的には、法律で定められた「法定相続分」をそれぞれが相続することになりますが、違う形で相続する場合には司法書士に相談し、「遺産分割協議」を行う事になります。

 感情や思惑が絡んでくると、「昨日の親戚が今日の敵」になる事もありますので、くれぐれもご注意下さい。


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト


[PR] プロアクティブ/ 借金減額/