身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士の仕事内容


帰化申請

 帰化とは、外国の国籍を持つ外国人が、法務大臣の許可を得て日本の国籍を取得することを指します。

 帰化は次の3タイプに分かれます。

普通帰化 : 婚姻など日本人と繋がりがない外国人がする帰化。
特別帰化(簡易帰化) : 婚姻など一定の要件を満たす外国人がする帰化。
大帰化 : 日本に特別功労がある外国人に対して国会の承認を得て行う帰化。

 通常は「普通帰化・特別帰化」を行うことになり、帰化の申請は法務局か地方法務局に「帰化許可申請書・帰化条件を証する書類」を、本人が出頭して提出する必要があります。

 司法書士は、帰化申請に関する書類の作成を、依頼に代行して行います。


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト