身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士の仕事内容


成年後見業務

 成年後見制度とは、2000年に「禁治産・準禁治産制度」にかわり新しく導入された制度です。

 本制度の目的は、判断能力が不十分な方に対し「当人の行為能力を一部制限する事で保護をする」という所にあります。

 また制限すると共に、当人の法律行為を助ける者を選任する制度であり、司法書士は依頼により様々な手続きを行うと共に、成年後見業務も行っています。

 具体的な業務の内容は次の通りとなります。

補助人業務 / 補佐人業務
後見人 / 成年後後見センター

 なお、成年後見における「判断能力が不十分な方」である定義に関しては次に通りとされています。
該当例一覧


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト


[PR] イーモ・フラッシュ脱毛器/ 日払いバイト/ 格安エステ/