身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

簡易裁判所での訴訟代理


民事保全

 民事保全とは、民事保全とは、これから先に行う強制執行で確実に差し押さえすることができるように、申立により事前に仮差押えを行うための手段です。

 当事者の中には、悪意を持って金銭を隠したり物品を毀損する場合もあり、民事保全は現状を維持する予防的な措置であるといえます。

 申立に当たっては、司法書士は書類作成やアドバイスなどを行います。

告訴 告発

 告訴・告発とは、犯罪被害者が捜査機関に対して犯罪が行われた事実を知らせ、処罰を求めるため意思表示を行うための手続きです。

 司法書士は、職務分掌で検察庁に告訴状や告発状を提出することができ、そのための書面作成を依頼により行います。


TOPページ司法書士の選び方TOP
簡易裁判所での訴訟代理TOP簡易裁判所での訴訟代理TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト