身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

簡易裁判所での訴訟代理


交通事故

 近年では交通事故死亡者数が減少する傾向がありますが、依然として毎年5000名近い方が亡くなり、細かな事故まで含めると全国では相当な数の事故が日々発生しています。

 140万円を超えない接触事故で発生した物的損害に対しては簡易裁判所が訴訟の場となるため、司法書士は損害賠償請求の代理人として裁判を担当します。

民事執行

 民事執行とは、訴訟で勝訴したにもかかわらず、相手方がその内容を実行しようとしない場合において、強制的に執行させるための手段です。

 例えば借金問題で訴訟を起こし、勝訴した相手が払う素振りを見せない場合には、銀行や勤め先の給与を差し押さえる必要があり、司法書士は依頼により執行申立書を作成を行います。


TOPページ司法書士の選び方TOP
簡易裁判所での訴訟代理TOP簡易裁判所での訴訟代理TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト


[PR]