身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

簡易裁判所での訴訟代理


不在者財産管理人 相続財産管理人

 不在者財産管理人とは、何らかの理由により姿を消すなど現住所に不在の人間にかわり、選任された不在者財産管理人が、「財産管理・保・遺産分割・不動産の売却」等を行うことができる制度です。

 相続財産管理人とは、相続放棄などの理由により相続人がいなくない場合に、上記と同様に財産を管理することができる制度です。いずれも家庭裁判所に選任申立の書面を提出することになります。

賃貸問題

 賃貸住宅では、その大家と借主との間で「更新料・礼金・敷引・家賃滞納」など金銭に絡むトラブルがしばしば発生します。

 司法書士は依頼を受けて双方の間に立ち、問題の解決に当たるべく交渉をしたり、訴訟を起こすなどのサポートを行います。


TOPページ司法書士の選び方TOP
簡易裁判所での訴訟代理TOP簡易裁判所での訴訟代理TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト


[PR] 奈良の寺 長谷寺/ バイト募集求人/ 携帯コミック/