身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

簡易裁判所での訴訟代理


債務整理

 先にご紹介した消費者金融の「グレーゾーン金利」で、近年では超過金利を元金に充当する「引直し計算」が認められる用になりました。

 司法書士は、引き直し計算により算出された内容を元に債権者と交渉し、すでに払ってしまった過払い金の返還を求め、返済金額を減額させる「債務整理」のための交渉を行います。

民事再生

 民事再生とは倒産法の一種で、債権者の同意を得て、債務者の事業や生活を再生させることを目的とした制度です。

 民事再生にあたっては、司法書士は裁判所に民事再生を申し立てる支援を行い、債権者の同意を得て裁判所の認可を受けた再生計画を定めます。

 破産する場合には清算が目的となりますが、民事再生はその名の通り再生することが目的となるのです。


TOPページ司法書士の選び方TOP
簡易裁判所での訴訟代理TOP簡易裁判所での訴訟代理TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト