身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士の基礎知識


業務の範囲

 司法書士の業務の範囲が広いことが前述しましたが、全ての法律業務が行えるというわけではなく、業務の範囲には制限があります。

 まず一つに簡易裁判所での手続きで、他の法律に対して、「民事訴訟法」の規定を超えてしまう手続きは、これを代理して行うことができないとされています。

 また、司法書士の本来業務である「法律・訴訟業務」「書類作成業務」「登記業務」であっても、他の法律により業務が制限されている場合も、司法書士はこれを行うことができません。

 訴訟においても、司法書士は簡易裁判所の事件だけに限定されているため、簡易裁判所が取り扱うことができる、請求金額が一定金額以下の民事事件のみ、司法書士が入れるということになります。


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト


[PR] キャッシング/