身近な法律の専門家「司法書士」を活用しましょう。
司法書士の選び方

司法書士の基礎知識


司法書士とは

 司法書士とは、依頼者の求めに応じて「登記事務」「供託事務」「裁判・訴訟事務」などを代行して、手続きを円滑に行うための法律の専門家です。

 かつては「代書屋」などとも呼ばれていましたが、司法書士法により法律事務手続きの範囲がより広げられ、司法書士は人々の権利保護に努める事を任としています。

 司法書士は法律関係の資格としては、司法試験に次ぐ難関の資格であり、相談により得られる助言は、法の専門家の見解として高い信頼性を誇ります。

 近年では司法書士に簡易裁判所の訴訟代理権が与えられ、また高齢化社会が進む中で、高齢者の代理人として成年後見業務を行うなど、活動の範囲がいっそう広くなっています。


TOPページ司法書士の選び方TOP
次ページ次ページ

Copyright(C) 2010
司法書士の選び方・依頼費用・紹介サイト